神奈川県臨床整形外科医会会長に就任して

 2016年5月28日の神奈川県臨床整形外科医会総会にて12代目の会長に御推挙頂きました。医会発展のため、微力ではございますが力の限り頑張っていく所存です。

 この会は昭和46年に設立され44年間多くの諸先輩方の熱き想いと行動が今日の医会の発展につながっております。現在会員数は全国2位で350名を超えております。歴代の会長は慶應、慈恵医大、東京医科歯科大、昭和医大、横浜市大などの先生方が務められ新設医大と呼ばれていた東海大学もその中に加わる事が出来ました。副会長3名の内、1人は同門の峯崎孝俊先生に、また学術委員長には同門の西村和博先生にお願いいたしました。理事の中にも同門の先生が増えております。同門の先生方に支えて頂いている事、感謝いたします。

 歴代の会長から引き継がれた会の精神として「学術」「経営」「親睦」の3本柱がありますがそれを念頭に置き、医会を運営させて頂きます。

 会長就任時に、今井 望先生、有馬 亨先生に激励のお手紙を頂き勇気が湧いてきました。また渡辺雅彦教授、佐藤正人教授よりお祝いの胡蝶蘭を頂き感謝しております。

 今後、神奈川県にて開業されます先生方には神奈川県臨床整形外科医会に入会して頂きたく存じます。


蓑手 善哉